フリーゲーム・フリーソフトの開発過程を記録していく、TDtechnic公式ブログです。製品はカテゴリの「ダウンロード場」からダウンロードして頂けます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今晩は。やはり高速フォントライブラリが原因の様でした。但し、だからといってDirectX標準フォントを使ってみた所、複数の文字列を表示した時点で結局処理落ちしました。他の高速フォントライブラリを見付けましたが、其れも学校のPCではまともに動きませんでした。只、前のものよりは相性が良く、色とサイズが出鱈目ながらも表示はしていました。御陰で透過ビットマップが確実に使える事が判明したので、原始的なビットマップフォントライブラリを自作する事にしました。都合の良い事に、首都高バトルTDの文字列ではアルファベットしか使っていないので、此れも現実的な選択でした。ペイントで等間隔に文字を並べた画像を作りプログラム側で切り出して表示する、というものなので、表示する時に背景の透過さえ出来れば依存性が生まれるという事は考えられませんでした。そして今回は透過が出来る事も確実となったので、何ら障害は無くなったという訳です。案の定、今日ビットマップフォントに移植したものを試した所、正常に動作しました。此れでメニューが表示出来る様に成ったので、やっと走行部分の発表が出来るという事です。走行部分の完成から随分と間が空きましたが。今回は見た目の変化は有りませんので、スクリーンショットも有りません。失礼します。
関連記事

[2012/04/19 22:17] | 首都高バトルTD
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。