フリーゲーム・フリーソフトの開発過程を記録していく、TDtechnic公式ブログです。製品はカテゴリの「ダウンロード場」からダウンロードして頂けます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は。DirectX9.0cの件ですが、動きませんでした。どうやら丁度9.0b迄しか入っていないようです。HSP時代のHGIMG3やZGPのDirectXモードが動なかったのも当然ですね。9.0bのSDKは非公式ながら見つかり、添付されていたサンプルも(全部は試していませんが)動きました。残念ながら私が試しに作った「DirectXで画面中央にトレノを表示するプログラム」は起動できませんでしたが、サンプルが動く事から此れは画面モードを適当に指定した事に因るものだと思われます。明日は「DirectXで画面中央に回転している930を表示しながらFPS表示するプログラム」を持って行こうと思います。今回は画面モードを自動にしたバージョンも作り、又全バージョンに於いて全てのエラーについて原因を示すダイアログを表示させる様にしていますので、何らかの進展は有ると思います。結局不本意ながら此の方向で決定致しましたので、当初の「Windows2000プリインストールマシンでも動く3Dストリートレースゲーム」という肩書きは無くなってしまいましたが(DirectX9.0b以降のインストールが必要となる為)、その分「Windows2000マシンでも動くハイクオリティ3Dストリートレースゲーム」として頑張っていこうと思います。ハイクオリティと言っても、今の所此れ迄との違いはテクスチャを使っている点位ですが。


<本日のスクリーンショット>
明日テストするプログラムです。テスト用と言っても、文字さえ追加すればショップやガレージが出来るという割りと実用的なプログラムではあります。それにしてもOpenGLでXファイルを表示させるのは苦労したというのに
、流石に専用ライブラリだとあっさりですね。
dx.jpg
関連記事

[2012/03/25 17:32] | 首都高バトルTD
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。