フリーゲーム・フリーソフトの開発過程を記録していく、TDtechnic公式ブログです。製品はカテゴリの「ダウンロード場」からダウンロードして頂けます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は。先日一人プログラマーをやってて良かったと実感できる事が有りました。数Ⅱでラジアンが出てきた時、戸惑っている人が居ました。其の時、昨年の今頃sin関数やcos関数を使おうとして初めて見たラジアンに混乱していた自分を思い出しました。今の私は一年程止むを得ず使っていたので多かれ少なかれ慣れていますが、今から覚えて三角関数を始めるのは、少なくとも私だったら大変だったろうなと思いました。
其れはさて置き、エンジン音の搭載に成功致しました。初めて首都高バトルTDが走行可能と成ってから凡そ一年の事でした。実は先日から試行錯誤はしていたのですが、数フレーム毎に停止、巻き戻し、音程変更、再生を繰り返すとどうしても途切れ途切れに成りました。又、インターネット上で拾ってきたエンジン音プログラムはHSP製の上、プログラム上で鳴らしているので音色を変えるのも難しそうでした。其の為、再び後回しにしようと思っていました。然し先日、例えば同じエンジン音をA、Bの二つの名前で開き、Aを再生中にBを停止、巻き戻し、音程変更し、Bを再生中にAで停止、巻き戻し…を繰り返せば遅延を誤魔化せるのではないかと閃きました。実践した所、連続再生はされるものの雑音が入り、とても聞いていられる物では有りませんでした。其処で、原因は停止時に有ると見て、停止の代わりに音量ゼロにしてみました。すると大分改善され、其の後試行錯誤の結果、二フレーム毎に四つの音源を切り替えると最も其れらしく感じられたので、コードをクリーンアップし、取り敢えず完成と致しました。因みに、音源は音声ファイルを使用しているので、其れを変えればエンジンによって音を変える事も出来ました。後は、Win2kで動作確認をするのみです。


<本日のスクリーンショット>
タコメーターを新調しました。恐らく此のまま製品化されると思います。
タコメーター2
関連記事

[2012/02/11 14:28] | 首都高バトルTD
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。