フリーゲーム・フリーソフトの開発過程を記録していく、TDtechnic公式ブログです。製品はカテゴリの「ダウンロード場」からダウンロードして頂けます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は。駆動部が完成致しました。今迄ハイギアの重さを再現する為エンジンの式にギア比を掛けていたのですが、前述の通り其れでは車軸側に不規則に掛かる力(ブレーキに代表される)による負の加速度迄重くなってしまいます。特に、キーボードは2~3キー程度しか同時入力出来ないにも関わらず、コーナーでハンドル、クラッチ、ブレーキの同時操作を強いるのは、ゲームコントローラを使えない人をかなり不利にする事に成ります。という訳でエンジン、車軸は其々計算し、クラッチ系の式を弄る事で再現に成功致しました。昨日よりもソースの可読性も高くなり一石二鳥でした。舵角は既に粗完成しているので、次は慣性の計算に成ると思います。失礼します。


<本日のスクリーンショット>
駆動部が完成したので走り回ってみました。ゲームコントローラによるアナログ入力は一層リアルにしてくれます。左上の数字は上からギア、スピード、予備メーターです。
駆動部完成
関連記事

[2012/02/06 22:56] | 首都高バトルTD
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。