フリーゲーム・フリーソフトの開発過程を記録していく、TDtechnic公式ブログです。製品はカテゴリの「ダウンロード場」からダウンロードして頂けます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は。今朝突然閃きまして、スキップした時に計測開始時間を其の時間にしていたのに気付きました。計測開始すべきは「本来処理開始すべき時間」であって「実際の処理終了時間」ではないので、此れが原因でスキップ時のみ思い通りに動かないのではと考えました。早速コードを直して、Win2kマシンでテスト致しました。序にFPSを計測出来る関数を作ってあったので一目瞭然でした。適度に描画を省いて、理論FPSを30付近で維持させていました。此れで又進めます。では高速道路部を作ります。失礼致します。


<本日のスクリーンショット>
首都高バトルTD-5.6です。AIは白色を避け、当たり判定は黒色を壁とするだけの物でした。此れ迄ハンドルを切る事すら出来なかったので、当時は大反響でした。
2D初期
関連記事

[2011/12/17 15:51] | 首都高バトルTD
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。