フリーゲーム・フリーソフトの開発過程を記録していく、TDtechnic公式ブログです。製品はカテゴリの「ダウンロード場」からダウンロードして頂けます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は!貴方の心僕の心に「五里霧中」、暁のブラックウルフです。
一日一回位で良いかとも思いましたが始めたばかりで興奮してますし「首都高バトルTD(0)」ってのが気に入らなかったので今日中にもう一回書きましょう。
えーっと先ずは現在のかなり大まかな状況を書きましょうか。首都高バトルTDは、今回で第三シーズンと成るんですね。
…というか御存知ない方も御覧に成る可能性が有るのでそもそも何の話なのかを書きましょうか。首都高バトルは、首都高速道路等の走り屋のレースを描いたゲームです。で、首都高バトルTDは僕が開発しているパクリです。
良し終わり。以降、此処を見る人は首都高バトルをやった事有る程度の知識を持つものとします(w)。んで、第一シーズンは大きく八バージョン有りまして、0.xは殆ど起動やコマンドバトル等の作成練習、1.xでエンディング等の追加で「ゲーム」と呼べる物に成り、此処から4.x迄コマンドバトルのまま内容の追加ばかりします。
然し、作っといてなんですが僕には「レースゲームとは3D空間を走る物だ」という拘りが有るのです。なのにコマンドバトル(而も「戦う」「無視する」のみ)って(笑)
此のまま続けても一向に満足出来ない。という訳で、5.xは走行機能の練習です。え?何Dかって?5.0に至っては曲がる事すら出来ないんです。グラフィックなんか、2Dで精一杯ですよ。
うわ、明日に成っちゃう。急ごう。結局、6.xと7.xは「戦う」「無視する」迄同じで、戦うと見下ろし型走行画面に成るという物で、此処で第一シーズンは終焉を迎えました。
続いて第二シーズンです。此方はタイトルが「首都高バトルTD2」と一新され、今迄「クエスト」だけ(一つだから敢えて断りすらしなかった)だったモードに「クイックレース」「タイムアタック」「フリーラン」が追加されました。此処では2.x迄と書いておきましょう(実は幻の3.xが存在しますが、非公式扱いと成って居ります)。
然し、其れでも僕は満足出来ませんでした。
…レースゲームとは3D空間を走る物だ。
という訳で遂に第三シーズンですよ。はい、未だ開発途中という事で一つもバージョンが存在しません。今年の春からですが。えーと、基本的には首都高バトルTD2(多分、以下「2」)のクエスト、クイックレース以外を3D化しただけみたいに成ってますね。現在、少し進む度に「testx」という形で自分専用に発行しており、最新版は「test32」です(謎の欠番有り)。
よし、首都高バトルTDの粗筋全部語ったwやっと本題、まあ前述のtest32の更新内容という事に成りますかね。クイックレースモードの搭載を開始し、車同士の当たり判定を投入致しました。此方、八月一杯以上掛かって出来た物なんですね。んで、内積の省略に因る弱点を見つけたので仕方なく追加し、付近の車のみ判定を行う様に致しました。
嗚呼、到頭十日ですね(洒落じゃない)。勿論次回以降こんなに長く成りませんよ。後、本題をもっと詳しくしますよ。又、2の幻の3.xの話や詳しい歴史等も、少しずつ語っていこうかと思います。では寝落ちします。
関連記事

[2011/10/10 00:17] | 首都高バトルTD
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。