フリーゲーム・フリーソフトの開発過程を記録していく、TDtechnic公式ブログです。製品はカテゴリの「ダウンロード場」からダウンロードして頂けます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。今はステージを作っています。流石にステージはフリー素材流用では難しそうなので頑張って自作してます(汗)

さて、先日確立したスキンメッシュアニメーションですが、読み込みの効率化を図り独自フォーマットを作りました。このフォーマットでは、テクスチャも包含することにしました。

しかし、一つ問題が発生しました。今までは実際の画像ファイルをD3DXの関数で読み込んでいましたから、jpegだろうがbmpだろうがddsだろうが関係なく読み込めたのです。しかしピクセルデータを取り出して自分でテクスチャサーフェスを作るとなると、フォーマットの判別はどうしたらよいのでしょう?そもそもどうやってピクセルデータを取り出しましょう?まさかあらゆる画像フォーマットの構造をまた勉強しなきゃいけないのでしょうか?

もちろん、そんなことはありませんでした。D3DXにはちゃんとメモリ上の画像ファイルからテクスチャを作る関数があって、これには画像ファイルのデータをそのまま渡せばよいとのこと。つまるところfreadで全部読み込んで丸ごとモデルのファイル内に入れとけばよかったのです(笑)ただし、マテリアル毎にこれをやると、同じテクスチャを使うマテリアルがいくつもあった場合にファイルサイズが膨大になってしまいますから、マテリアルにはインデックスだけ持たせといて描画時にそのインデックスのテクスチャを表示するという仕様にしました。

あとは、フレームスキップなんかを改良したりして、今のところネットブックでもサクサク動きます。あと先日言ったように表情がないとセリフに口を合わせることもできませんが、たとえプログラムができたとしても口合わせを行うこと自体面倒ですし、ゲーム上速度を犠牲にしてまでやることには思えませんのでやはりトゥイーニングはしない方向で。ラムちゃんではありませんが、できるけどやらない!
関連記事

[2014/06/26 19:49] | 不死女 -Immortal girl-
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。