フリーゲーム・フリーソフトの開発過程を記録していく、TDtechnic公式ブログです。製品はカテゴリの「ダウンロード場」からダウンロードして頂けます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは。今日は細々としたことをやっておりました。

まず、昨日の流れで、結局IMEを完全にUnicode/マルチバイト両対応にしてしまいました。セーブデータはUnicodeで保存するので、マルチバイトなら読み出し/書き込みをする時に変換することになります。

あと、内部で取得しているウィンドウサイズが微妙に間違っているのを修正した他、ネットブックなどでウィンドウが画面に収まらない場合の処理を追加しました。

またまた地味な部分ばかりです。しかしこういうところをきちんと処理してこそ、多くのパソコンで起動できるようになるのです。このことは高校のWindows2000にかなり教えられました。

もっとも、不死女はWindows2000非対応なんですけどね(笑)何故かって言うと、もうWindows2000でテストすることができないからですよ。今どき中古パソコン漁ってもXPとかしか売っていないので、不死女もXP以降対応としたいところなのです。もうMicrosoftはあの手この手で2000非対応にしようとしているので、2000対応にしようと思うとかなりの改造と予備知識(黒翼猫 様のお陰で大分楽にはなりましたが)が必要ですし、もしその改造を施したならそれが成功したかどうかテストしたいですし…。

まあでも、そのWindows2000マシンのグラフィックボードに教えられた「DirectXの流儀」は今でもバッチリ生きてますよ。移植するだけであらゆるグラフィックボードに対応させられるんですから、このコードは貴重な資産です。
関連記事

[2014/03/20 14:31] | 不死女 -Immortal girl-
|
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。