フリーゲーム・フリーソフトの開発過程を記録していく、TDtechnic公式ブログです。製品はカテゴリの「ダウンロード場」からダウンロードして頂けます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、Shiroでございます。当たり前ですね。

今回更新する最大の理由は…他でもない、広告が出たからです(笑)
適当に記憶の経過を書いておきましょうか。記憶は2013年10月16日現在、1,341件のダウンロードでふりーむ様累計ランキング2320位/4800件超 です。毎日じわじわと伸ばしつつあります。全国のプレイヤーの皆様、本当にありがとうございます。

また、最近は新作をざっくりと企画しております。レース、アクション、ホラーなど様々なジャンルを視野に入れており、それぞれに一つ以上の案がございます。あと今(以前からですが)悩んでいるのは、「一般的なゲームの書き方」ですね。いつも言語仕様が大きな障害となってきて、どうも私が妙な書き方をしているとしか思えないのです。「これをするには何を書けば良いか」というのは自分で調べられますが、「何をすればいいか」というのは一定の基準を持つ人に聞きたいところです。もちろん、「そもそも一般的な書き方など存在しない」と言われればそれまでですが、そうなのかどうかすら私にはわかっていません。
ちなみにこれまで私が使った枠組みとしては、首都高バトルTDではgotoの乱用(HSP)および妙な入れ子(C++)、SIREN:TDでは独創性に富んだ(笑)カウンター法(C++)、そして記憶では原点に帰ってwhile文とswitch文による遷移(C#)です。次回作ではどんなコードが飛び出すのか…受験後をお楽しみに!

「記憶」最新版(2013/10/16現在1.5.0.5) ダウンロード
スポンサーサイト

[2013/10/16 17:12] | 記憶
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。