フリーゲーム・フリーソフトの開発過程を記録していく、TDtechnic公式ブログです。製品はカテゴリの「ダウンロード場」からダウンロードして頂けます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び小修正です。一度には長過ぎるセリフや、知らない筈の事を口にするセリフ等を直しました。ダウンロードは左手の「ダウンロード場」からお願いします。勿論セーブデータは互換です。
スポンサーサイト

[2012/09/28 22:51] | SIREN:TD
|
非常にしょうもないバグですが、解った以上修正しない手は無いので更新します。当然、セーブデータは完全互換です。

[2012/09/24 22:48] | SIREN:TD
|
今日は。今迄どこにも書いてない気がしますがTDは「テディ」と読みます。後、コメントの「宮田司郎(仮名)」というのは私です。
それはともかく、色々と修正しました。序にマップも進化していますので是非最新版をご使用下さい。一番左の桁が変わらない限りセーブデータは完全互換ですので、「SAVE」さえコピーして下されば続けて頂けます(デスクトップに置きっ放しの場合、いつも通り解凍して頂くだけで大丈夫です)。

[2012/09/24 14:41] | SIREN:TD
|
辻褄合わせで小修正しました。SIREN:TD 1.0.0.1が最新となります。

[2012/09/23 12:12] | SIREN:TD
|


Skall-O
プレイしてみました^^
今は宮田さんの3つめです。
なかなか難しいです。



宮田司郎(仮名)(元・暁のブラックウルフ)
やって頂けたのは嬉しいです。
ただ、テスト期間の、しかも深夜というのは、色々な面で心配です。無理はしないで下さい。

コメント:を閉じる▲
SIREN:TD 1.0.0.0が完成致しました。ダウンロード場にアップロードします。不具合が有りましたらコメントで御一報下さい。当方一日一回はここを見ていますので、迅速な対応をするつもりで御座います。

[2012/09/23 01:29] | SIREN:TD
|
今晩は。更新回数は少ないですが首都高より格段に進んでます。首都高は大学に入ってから(入れたら)になりそうですね。
前回までにイベント駆動だと書きましたが、そのイベントとしてこのゲームでは至る所でカウンターを回しています。つまり、それ用の変数を毎フレーム加算し、或いは止め、そしてそれを読み取って制御しています(例:一番カウンターが60なら、メッセージを表示する)。これが正しいとか間違いだとかはさておき、今までよりかなり書きやすくなりました。
半分近くのシナリオが出来ました。早くて今月中、遅くて今年中には1.0.0.0を発行できそうです。

[2012/09/16 23:47] | SIREN:TD
|
Axfc様は調子悪いですね。次からはkienu様にし、今までのも順次移動させましょうかね。

随分放ったらかしに見えますが、今までにイベント駆動でシステムが完成し、TDtechnic初のポーズ画面が完成しました。今はシナリオを作りこんでいます。では。

[2012/09/12 21:16] | SIREN:TD
|
今晩は。遂に広告を出してしまいましたね。書く暇が無かっただけで、作業は順調に続行して居ります。現在、一つ目のプレイシナリオ、「須田恭也13:00」が粗完成しました。但し、RPGは初めてで手探りな所も有り、ありあわせで動かしている節も有るので、もう少し体系付けて作りなおすかも知れません。このままでは拡張性に欠けますからね。
所で、此処を見てくださっている方はどの位いらっしゃるのでしょうね。毎日私も覗いているのですが、コメントが無いので偶に不安になります。アクセス解析を見ればアクセス状況だけは解りますが、これには検索エンジンのロボットのアクセスも含まれますし、何と言ってもコミュニケーションとは言えませんからね。まあ常連さんがいらっしゃらなくても、誰か似たような悩みを抱えたプログラマーが何時か検索で引っ掛けて、多少なりとも参考にしてくれれば良いですがね。

[2012/08/13 19:21] | SIREN:TD
|
今日は。SIRENの方はその後マップエディタを開発していまして、先日完成致しましたので現在マップ作成に入っています。校舎3F、2Fが大方完成しまして、メッセージ表示等も動作確認済みです。又会話時のキャラ画像はグラフィッカーを雇って描いて貰う心算でしたが、中々暇の有る方が見つかりませんでしたので、自分で描いてみました。現在完成しているのは宮田司郎一枚のみで、時間は掛かりましたがそれなりのクオリティには成りました。因みにis_kさんをリスペクトしています。


<本日のスクリーンショット>
マップ画面です。操作キャラは恩田美奈(セーラー服)で、3年1組教室に居ます。
mina.jpg

[2012/07/07 11:11] | SIREN:TD
|
今日は。首都高はAIを作る段階に入りましたが、SIREN:TDの設計も進んできたので変更もしながら実際に組む事にします。
先ず戦闘は、攻撃可能のマスから屍人の居るマスを選んで攻撃する、という事にしていました。しかし、SIREN:TDでは屍人に追われる緊迫感よりも誰もいない孤独感で恐怖を表現しようと考えましたので(前者は、一度屍人に慣れると逆効果だと感じました)、寧ろ屍人の登場は最低限にする事にしました。従って戦闘描写に凝る必要は無く、コマンドバトルで十分だと考えられ、結果として全体的にリアルタイムルーチンで組む必要が無くなります。これでかなり組み易く成りました。代わりに複数キャラの同時移動等は出来なく成り、脱出ゲーム並に静的なゲームと成る予定です(寧ろ、本家SIRENこそ脱出ゲームにリアルタイム要素を取り込んだものと言えるかもしれません)。
次に、上の変更の通り今迄のプログラム(タイトル画面だけですが、フェードイン・アウト関数等今後も重要な要素が満載です)を書き直しました。静的に呼び出せば良くなったので、とても解り易く成りました。
現在、シナリオセレクト画面まで出来ています。進展あれば御報告します。失礼します。

[2012/05/20 22:52] | SIREN:TD
|
今日は。首都高バトルTDの負荷の方ですが、最早ハードウェア的な問題と見まして、VBOやDirectX(HW)でも使わないと無理そうです。その上、以前から構想だけは有った「SIREN:TD」が、スクリーンのイメージも出来る段階に成ってきたので、一旦此方に着手しようと思います。首都高目当てでいらしてる方には申し訳ありません。勿論此処迄来て止めたくはないので、何時か復帰する予定です。もしかするとSIRENと同時進行に成るかも知れません。
では、SIREN:TDの概要を書きます。此れは首都高同様、SCE様の「SIREN」シリーズのパロディと成ります。本家様は3Dですが、私が真似するとまたハードウェア的な問題に陥りそうですし、私が3Dに拘るのはレースゲームやFPS位ですので、2Dで設計しています。基本的にRPG風のシステムにしようと思っています。となるとウディタ等でも作れそうですが折角なのでCで作ろうと思います。舞台は「羽生蛇村立高等学校」で、何故高校なのかというと単純に私が高校生だからです。因みに間取りは変えますので、プレイして心当たりが有っても特定は出来ません。又、登場人物は全て本家様(無印)の一部で、須田恭也(一年生)、宮田司郎(三年生)、牧野慶(三年生)、恩田理沙(一年生)、恩田美奈(一年生)、志村晃(教師)、堕辰子(神)、石田徹雄(警官)を予定しています。
現状ですが、タイトル画面迄は出来ました。今はマップシステムを構築しています。首都高も含めたアドバイスや要望が有ればコメント頂きたく存じます。では失礼します。

[2012/03/21 21:52] | SIREN:TD
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。